トップページ >  ラクトフェリンの豆知識 >  ラクトフェリンの摂取量

摂りすぎ注意?ラクトフェリンの摂取量と効果的な飲み方


ラクトフェリンはサプリメントとして摂取しますが、それぞれの商品ごとに規定の摂取量があるので それに沿って摂るのがおすすめです。

ラクトフェリンは乳製品に多く含まれているので、牛乳をたくさん飲めばいいのではないかと思う人いるようですが、 実はたとえ1リットルの牛乳を飲んでも摂取できるラクトフェリンはわずか200mg程度。 しかも、ラクトフェリンは熱に弱く、胃で分解されやすいので食べ物から摂取して腸まで届けるのはかなり難しいといえるでしょう。

ラクトフェリンは腸まで届けることで高い効果が期待できるので、カプセル状のものは必ず噛まずにそのまま飲み込むのが基本です。 実は、飲むタイミングは特に決まりはありません。 毎日忘れずに飲める時間を決めておけば飲み忘れがなくていいですね。 もし飲み忘れた場合でも気にせず気付いた時に飲めばOKですよ。

ラクトフェリンは一度にたくさん摂取するのではなく、できるだけ長く継続して摂ることで効果が期待できる成分なので 規定量を守って続けてみることが大切です。




ホコニコのラクトフェリン

人気の「ホコニコ ラクトフェリン+乳酸菌」を体験レポート!

ホコニコ ラクトフェリン+乳酸菌の効果・口コミレビュー